4月18日 (日)

秀麗富嶽十二景 4番山頂
 滝子山(1,620m)


メンバー 6名
天気 晴れ  気温 18℃

8:00 笹子駅に集合、予定時間通りに出発。

大ぶりな雲の断片が幾重にも通過する時もある空模様だが、合間に見える空の青は澄みきっていた。

時折は陽が射す、まずまずのお天気。若々しい新緑が山に映え、眩しい。

駅前の甲州街道を東京方面に15分ほど辿り、左折して中央道を越える。
 

8:30 市街地を抜け、滝子山登山口 ゲートに到着。

登山道に入ると、5分ほどで現れるはずの分岐を見落とし通過してしまうが、

すぐに気づいて寂ショウ尾根ルートへと修正をおこなう。


9:00 鉄塔を通過すると、そこからは急登の連続で、グングン標高を上げていく。

自然と息が荒くなるが、所々で見える富士山の姿に元気をもらいつつ、

早く山頂に立ちたい一心で足を動かしていく。

登りの後半は岩場が多く、手をつく場面もしばしば。

変化があり楽しみながら登れたが、急登で体力を削られた身体には少々キツイ…

​山頂に近づくと、風も強め。動いていないと体が直ぐ冷えてしまうためゆっくり休めず、

ただひたすら山頂を目指す。もうひと踏ん張り。

11:30 滝子山 山頂に登着!

富士山は少し雲を被っていたものの、秀麗富嶽十二景だけに素晴らしい景色を観ることができ、達成感を覚える。

頂きに雲をのせた富士を眺めつつ昼食をとり、1時間ほど休憩。

 

12:30下山開始。

藤沢川に向かうルートをとり、藤沢の市街地へ降りることとした。

樹林帯の中、急斜面をグングン下りていく。

1時間半ほど下りると沢沿いに。

少しなだらかになり、水のせせらぐ音をBGMに、癒されながら沢沿いを進んでいく。

最後は藤沢の市街地で坂道を下りてゆく。

30分ほどの車道歩きだが、正面には今日一番大きく感じられる富士が座っていた。

14:30 初狩駅近くのコンビニに到着。無事下山。

明け方まで降り続いていた雨にも関わらず登山道の泥濘は全くなく、いいコンディション中での山行でした。

コース的にも急登あり、岩場あり、沢沿いあり、富士ありと。飽きさせないコース。

富士山の絶景も観れて、滝子山を満喫することができました。

これを機に、秀麗富嶽十二景の完全制覇を決意しました。

​記録:M.S

 

​Gallery