10月18日(日)

燧ケ岳  メンバー 8名

​天気 晴れ 気温5度

​メンバーをピックアップして東北自動車道の蓮田SAでK号と合流。雨も止み10時に出発。
事前情報では燧ケ岳では初冠雪とか・・・
西那須野塩原ICを下りて一般道へ御池駐車場に向かう(この一般道が長い)
AM2時過ぎに御池駐車場に着くと空は満天の星空が広がる。
明日の成功を予感させる。それぞれが車で仮眠を取る。
AM5時45分に準備をして御池登山口を出発。気温は5度はさすがに寒いなぁ・・・
尾瀬といえば木道だが、前日の雪と気温の低下でその木道が凍っており滑る滑る。
途中でチェーンスパイクをつけて対応した。
山頂に近づくにつれ徐々に雪が深くなる。尾瀬の紅葉を見にきて雪まで見られるとは、なんとも幸せな気持ちだ。
9時15分に爼グラ(まないたぐら)に着いた。山頂では至仏山や日光白根山、会津駒ケ岳などの百名山がよく見えた。
そして9時45分に柴安グラ(しばやすぐら)に着く。燧ケ岳は双耳峰で最高峰の柴安グラ(2356m)で俎グラ(2346m)と10m標高が高い。ここで大休止をとる。お湯を沸かし珈琲を入れたり、思い思いの時間をすごす。
尾瀬ヶ原の草紅葉と至仏山の景色が何ともダイナミックで凄い。
そしてAM11時に柴安グラ下山開始。11時23分に俎グラを通過して14時に全員無事下山しました。
燧の湯に寄り温泉に入り、途中でラーメン屋さんに寄る(ここで1時間近く、またされることになる)21時30分蓮田SAにて解散。草紅葉を見に来て雪山の片りんも見られて、改めて雪山は良い。
今回は日帰りだったのでバタバタだったが、次回は尾瀬沼で一泊して登りたいものだ・・・
                          
                                                                                                                              記録  TA

Gallery